工房ヒョウガトップページご利用ガイドよくある質問お問い合わせ
工房ヒョウガ > よくある質問 > データの作り方について
よくある質問

Q1.データの作り方がわかりません。

A.スキャニング・トリミング・テンプレート作成・入稿代行をご利用頂けます。
携帯クリーナのみりデータ作成を代行サービスをしております。
個別お見積りとなりますので、まずはお問い合わせよりご相談ください。

Q2.イラストレーターのバージョンは?

A.CS5まで対応可能です。
もし仮に、イラストレーター7・8・9・10などにバージョンを下げますとデータが壊れる場合があります。
なお、CS5の新しい機能を使ったものを、CS1にバージョン下げた時に、
部分的にデータが壊れてしまいますので特にご注意下さい。

Q3.解像度が300dpiのデータを送っても大丈夫ですか?

A.お引き受け可能です。
大容量のデータについては、マシンの性能が追いつかず開かない場合がございます。
低解像度のデータについては、画質が悪くなりますので、
240dpi〜360dpi以下のデータでご入稿下さいませ。

Q4.手元に解像度が低いデータしかありません。

A.内容によってはお引き受け可能です。
携帯電話で撮影されたjpgやpngファイルは、解像度は低くても縦横のサイズが大きく
内容によっては印刷してもボケない場合もございます。まずはご相談下さい。

Q5.CMYKモードで入校する事が出来ませんが対応可能ですか?

A.工房ヒョウガがカラーモードを変更することも可能です。
工房ヒョウガがCMYKに変換する事も可能です。
ただし、RGBでデータ入稿された場合、若干色目がくすみます。
ご了承下さい。
CMYK(色の三原色+ブラック)RGB(光の三原色)の違いについて

Q6.18禁の写真・イラストのグッズ制作は可能ですか?

A.あまりにも卑猥なイラストの製作は対応できません。
ただし、内容によってはお引き受け可能です。
基本的には下記の内容が禁止事項となっておりますのでご参照ください。

1.法令や公序良俗に反する画像、文章
2.著作権などの第三者の知的財産権を侵害したり、侵害を助長する行為
3.プライバシー侵害のおそれがある個人情報の掲載

ご使用になるお手持ちの画像について、著作権や商標権等に十分注意してご利用ください。
基本的に漫画のキャラクターなどは著作権・企業のロゴなどは商標権があり、
勝手に使用することはできません。
お客様からご入稿頂きましたデザインにつきましては
工房ヒョウガは一切の責任を負いかねますのでご留意ください。

デザインについてよくある質問リストに戻るお見積もりから到着まで